平成26年度商船学科卒業式及び専攻科(海上輸送システム工学専攻)修了式を挙行

 平成26年9月20日(土)、平成26年度商船学科卒業式及び専攻科(海上輸送システム工学専攻)修了式を本校第二体育館で挙行した。
 式ではまず、卒業・修了証書授与が行われ、その後に木村校長から「一度も失敗せずに完璧な道を歩む人はいません。悔やまない道のりはありません。それをどのように生かして、次の道にどう繋げていくかが大切です。」と式辞があった。そして、来賓の上島町長及び一般社団法人全日本船舶職員協会長より心のこもった御祝辞を頂いた。
 卒業生総代 宇都宮 航平 君による答辞が行われた後、本校商船学科卒業式恒例の卒業生によるセレモニーとなり、卒業生代表の吹く笛の音に合わせ卒業生一同が「ごきげんようー!」の掛け声を放ち、全員が帽子を上に向かって投げ、多くの帽子が美しく宙を舞い、式はクライマックスを迎えた。
 卒業生20名・修了生2名全員の就職・進学先が決まっており、秋空の日差しの下、卒業生・修了生たちの表情はこれからの輝ける未来に期待を弾ませているかのように輝いてみえた。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク