白砂寮1年生が弓削島四国に参加

 弘法大師が始めたと伝えられる四国八十八ヶ所は全国的に有名ですが、弓削商船高等専門学校の位置する弓削島にも、弓削島四国があります。各札所にはお菓子などのお接待があり、地域の住民や近隣から訪れた人々で賑わいます。
 今年の弓削島四国は4月19日(日)に行われ、白砂寮1年生有志90名が、寮務主事・主事補の教員、高学年寮生の引率のもとで参加しました。札所では地域の方々と挨拶や会話を交わしたり、丘の上からの美しい瀬戸内の景色を堪能したり、普段の学校生活とは違った、弓削島の魅力を肌で感じることができた1日となりました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク