公開講座「フラッグフットボール教室」(第2回)を実施

 弓削商船高専では、11月15日(日)に公開講座「フラッグフットボール教室」(第2回)を実施し7才から10才の小学生8名が参加した。
 まず、第1回で学んだボールの扱い方やルールをおさらいし、ゲーム感覚で楽しく体を動かしながら、入念な準備運動を行なった。次に、補助学生も混ざり、3つのチームに分かれて試合の作戦を立て、各チームで練習をして試合に臨んだ。前回よりも、数段試合らしくなっていたのに驚かされた。
 講師からは、「チームメイト同士で話し合いながら作戦を立て、協力してプレーできていたので、今回の教室の目標が達成できたと思われる。子どもたちの吸収力が早く、次回の教室がとても楽しみである」と意見があり、受講生からは、「難しかったけど楽しかった」「チームで協力できてよかった」などの感想が寄せられた。今年度中に同じメンバーであと1回開催される予定だ。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク