各クラブ・同好会次期主将及び顧問を対象に、平成27年度リーダー研修を開催しました

 平成28年2月17日(水)午後から、愛媛大学教育企画室より村田晋也講師をお招きし、本校各クラブ・同好会の次期主将及び顧問あわせて約50人を対象として、リーダー研修を開催しました。
 本研修の目的は、クラブ・同好会のリーダーとして、クラブ等を運営していく際の役割に係る基礎知識を身につけることを、また教員については顧問として、クラブ活動で指導する際のヒントを得ることを目的としました。
 研修では、まず9つのグループに分かれ、簡単なアイス・ブレーキングを実施しました。次いでパスタやマシュマロを使用した簡単なミニゲーム(マシュマロ・チャレンジ)を実施し、各グループごとに試行錯誤を繰り返しながら、楽しく実施しました。
 その後、ミニゲームを通じたグループワークを足掛かりとし、「組織行動を速めるための旗振り役として、メンバーに対して明確な方向性を示すとともに、メンバーを支援する。」などといった3種類のリーダー論の説明がなされました。
 最後に今回の研修を振り返り、学んだことを今後のクラブ運営にどう活かしていくか、各グループの代表から発表がありました。「チームメート全員に目を向け、全体が良い状態になるよう努めたい。」「メンバーを尊重していたが、目標を軽視していた。より明確な目標を掲げたい。」等の発言があり、本研修が、今後クラブ等を支えるリーダーとして、有意義な気づきを得る機会となったことが伺えました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク