全国高専体育大会・柔道競技で活躍

全国高専体育大会・柔道競技が、8月26日、27日、新潟県長岡市で開催されました。
本校からは、個人戦に3名の学生が参加しました。90Kg級では、商船学科5年生の占部大貴君が見事3位に入賞しました。
試合の様子は、以下のとおりです。
 ○ 73Kg級
   浜村輝星君:ほぼ互角で延長戦となり、惜しくも「技あり」をとられ1回戦敗退。
 ○ 90Kg級
   占部大貴君:準々決勝で、試合開始直後、組み際で「払い腰」で1本をとり、見事3位に入賞。
         占部君は柔道の経験が浅いので、組み際に技をかける「奇襲戦法」が功を奏し、試合時間は僅か4秒。
 ○ 100Kg超級(無差別級)
   國貞晴信君:1回戦は、本年度のインターハイ(鳥取県代表)出場選手に「指導3回」の反則勝ち。
         2回戦は本年度の優勝者との対戦で、積極的に技をかけるも30Kgの体重差に屈し惜敗。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク