平成29年度知的財産セミナーを開催

 弓削商船高等専門学校技術振興会では、平成29年度事業の一環として、12月1日(金)に知的財産セミナーを開催し、約50名が受講しました。
 今回は、内容を「侵害編」として、壬生弁理士事務所の壬生 優子弁理士と龍馬国際特許事務所の上岡 將人弁理士に講義いただきました。
 最初に、身近な特許訴訟事件についての解説があり、その後、電子紙芝居で、架空の「おにぎりパック」の特許権を例に、特許権の取得から特許権侵害を巡る攻防までの説明がありました。具体的な寸劇形式での講義は大変わかりやすく、受講者は楽しく学ぶことができました。
 受講者からは、「物語形式で取得や侵害について学ぶ事ができ、非常にわかりやすく印象に残った」「弁理士さんからこのようなお話を伺う機会はそう多くないので、とても勉強になったし有意義な時間だった」などの感想が寄せられました。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク