平成30年度SPOD講演会を開催

 平成30年6月8日(金)に愛媛大学 SD統括コーディネーター 吉田 一惠 氏を講師としてお招きし、平成30年度SPOD(四国地区大学教職員能力開発ネットワーク)講演会を開催しました。当日は、「事例から考えるハラスメント」という演題のもと、25名の教職員が参加しました。
 この講演会では、各種ハラスメントの定義、事実認定方法や予防対策について講演を聴いた後、グループごとに事例に基づいた討論を行いました。参加者にとって、学校で起こりうるハラスメントについて学ぶ有意義な講演会となりました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク