8月1日(水) カウンセラーによる臨時相談の受付について

平成30年7月23日

学生のみなさんへ

8月1日(水) カウンセラーによる臨時相談の受付について


学生相談室長
川 島 範 章


 この度の豪雨災害で、多くの方が恐ろしい体験や悲しい思いをされ、強いストレスを受けられました。自らが被災をされていなくても、テレビで被災地の映像を繰り返し見たり、新聞、ラジオから、あるいは人づてにお話しを聞いたりすることで、心は影響を受けます。
 災害の際のストレスで、反応が出ることは自然なことです。直後には元気そうに見えていても、時間が経ってから反応が出てくる場合もあります。
 学生相談室では、8月1日(水)に臨時の臨床心理士及び学校心理士による相談日を設けます。直接の被災の有無に関わらず、気軽に相談してください。

臨時相談日 平成30年8月1日(水)  14時~19時
担当者   眞鍋 一水(臨床心理士)・川島 範章(学校心理士・臨床発達心理士)
申込方法  7月30日(月)、31日(火)は、川島学生相談室長またはクラス担任へ

なお、災害時の心のケアについては、下記ウェブサイトを参考にしてください。
広島県臨床心理士会
学校心理士会
カテゴリー: お知らせ パーマリンク