平成30年度知的財産セミナーを開催

 平成30年8月3日(金)、本校アセンブリホールにて知的財産セミナーを開催しました。
 本セミナーは、国立高等専門学校機構と日本弁理士会との連携・協力に関する協定に基づき毎年実施しているもので、今年度は、日本弁理士会から壬生弁理士事務所の壬生 優子弁理士と相原特許事務所の相原 正弁理士に講師として来校いただき、学生、教職員等を含め約60名が受講しました。
 セミナーでは「実用 知財入門」と題して、まず、ビジネスツールとしての知的財産という観点から、特許及び知的財産の概念について説明いただいた後、知的財産権の活用法について、具体的な事例を交えながら分かりやすく講義いただきました。
 受講者からは、「実際にあった例を挙げてくれたため興味をもちながら話を聞くことができた」「学生が特許取得した例も見てみたい」などの感想が寄せられました。
 なお、本セミナーは弓削商船高等専門学校技術振興会のご協力を得て実施しております。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク