電子機械工学科チームが出前授業を実施!!

 この夏の行事として電子機械工学科の5年生と教員のチームが中学生、小学生を対象に出前授業を実施しました。
 内容は電子機械工学科で実際に授業で利用したり、卒業研究で作った設備などを使ったものです。
 8月27日は因島南放課後児童クラブで夏休みに集まった50人の小学生に自作組立のセグウェイ体験試乗、学校、練習船などの3D映像をパッドに自作で細工をしたものでVRの体験、またパッドによる小型ロボット操縦を行いました。
 9月21日は伯方中学校の3年生にパッドによるプログラミング事業を実施いたしました。
 内容は二人一組でパッドを使ってブロックを組み立てるように画面でプログラミングを行い、実際にデータを転送することで小型のロボットがセンサーなどを使っていろいろな動きをするものです。本事業は本校の広報活動でもある取り組みと中学校で今後授業で実施するプログラミング教育との連携を模索するものです。今回は伯方中学校の校長先生のご理解ご協力により技術家庭科の授業の中で実施できたものです。ご協力ありがとうございました。
 最後にどちらの授業も子供たちが大変興味をもってくれたことに本校から参加の教員、学生も感激しております。
 今後も電子機械工学科ではこのような取り組みを模索していく予定です。
 次回電子機械工学科のチームは10月20日に大洲市青少年自然の家で実施される科学体験フェスティバルにおいてもプログラミングロボットの出展を行う予定です。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク