退任式・終業式を実施しました

 平成31年2月15日(金)、退任式・終業式を実施しました。
 退任式では、電子機械工学科・益崎真治先生、情報工学科・藤田佳祐先生、総合教育科・川島範章先生、総合教育科・南郷毅先生の4名の退任の紹介がありました。
 どの先生も心に残る方であり、学生は驚きと寂しさを感じているようでした。先生方の気さくな挨拶で、学生からは笑いが出て、和やかな雰囲気の式となりました。
 終業式では、校長挨拶の後、表彰伝達や、教務・学生主事からの連絡がありました。
 井瀬校長からは、発展と持続について知っておくべき2つの言葉の紹介がありました。
 1つ目は、STEAM(S:サイエンス、T:テクノロジー、E:エンジニアリング、A:アート、M:マスマティクス)で、学問一辺倒ではなく、アートが表す感動面も大切にしようということ、2つ目は、SDGs(サステイナブルディベロップメントゴールズ)で、目標を掲げ1人ひとりができることをしようと話がありました。
 また、主事からは学生に対して休みの間も気を抜かず、充実した生活を送るよう指導がありました。
 学生には、心新たに新学年を迎えてほしいと思います。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク