第32回全国高等専門学校プログラミングコンテスト 競技部門 優勝 New

1.日時
2021年10月9日(土)~ 10月10日(日)

2.場所
大会は本来であれば秋田県秋田市で開催される予定でしたが,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,オンライン開催となりました。

3.内容
 第32回全国高等専門学校プログラミングコンテスト(以下高専プロコン)は,高専生が日ごろの学習成果を活かし,情報通信技術におけるアイデアと実現力を競うもので,高専生の独創的なアイデアとアイデアを実現する技術力を世に問う絶好の機会となっています。コンテストは予選と本選から構成されており,課題部門で43作品,自由部門で54作品の合計97チームが予選に応募する中,本校から競技部門で本選に出場していた「迅速果断」チームが優勝を果たしました。
 今年の競技部門は、自然画やイラストなど様々なタイプの現画像から、同サイズに切り分けられバラバラに並び替えられた問題画像を元の画像に戻すパズルゲームです。現画像は問題画像から推測し、並び替えは隣り合う断片画像同士の入れ替えだけで行わなければならず、より操作回数の少ないチームが勝ちとなります。
 マイコン部では例年合宿を行ってプロコン本選のための開発を行いますが、本年度はコロナ対策のため遠隔での開発を余儀なくされました。同チームは1回戦、準決勝とも一位通過を果たし、決勝戦は大阪府立と僅差で優勝を勝ち取りました。本校の優勝・最優秀賞は5年ぶり、12回目となります。受賞チームメンバーは,三島佑介君(電子機械工学科3年)、甲賀悠一郎君(情報工学科2年)、井上裕太君(情報工学科2年)で,指導教員は長尾和彦(情報工学科)です。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク