令和4年度 新入生対象メンタルヘルス研修を実施 New

 令和4年4月中に計3回、新入生対象メンタルヘルス研修を実施し、新1年生126名が参加しました。

 
第1回 4月7日(木)15:00~15:30 新入生オリエンテーションの時間内
    演題「困ったときの対処法と人間関係づくりのヒント」
第2回 4月11日(月)11:30~12:00 特別日課の時間内
    演題「言いたいことをうまく伝える方法 ~アサーション~」
第3回 4月15日(金)15:00~15:30 3コマ目 初年次教育の時間内
    演題「ストレスマネジメント」

 
 本研修は、対人関係の重要性、アサーティブ・コミュニケーション、ストレスマネジメントについて学ぶことを目的として実施しました。
 本校カウンセラーの林 祐太朗先生、石丸 雅貴先生から、適切な対人関係を理解すること、自分と他者とのどちらともを大切にする態度やアサーションを学び実践すること、ストレスについて知り、コーピングを身に付けることについて研修していただきました。
 「新型コロナの関係で中学校での人との関わりが少なかったため、今回の研修を受けて学び直すことができてよかった。」「5年半の生活の中で困りごろが出てくると思うので、困ったらまず相談します」「みんなまだ来たばかりで、人間関係に不安がある中でこの話を聞けて良かった」「人にお願いするとき、謝るときなど様々なコツがあると分かった」「基本パターンを覚えて、クッション言葉などを普段の会話に取り入れて会話してみようと思った」などの感想が聞かれました。
 なお、新型コロナウイルス感染症対策として密を避け、体育館に於いて実施しました。

カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク