上下町“かかしまつり”へ留学生の作品を出展(10/22-11/6) New

 令和4年10月22日(土)から11月6日(日)までの期間、広島県府中市上下町の「四季の里」で開催される“かかしまつり”で本校留学生の作品が展示されます。
 この作品は、留学生が日本の文化を学ぶ授業の中で、テーマとして“かかし”をとりあげ、“日本語の勉強”というタイトルで制作しました。商船高専のイメージを演出するため、写真のように実物の小型ヨットを持ち込み、自作のセイルや国旗、手旗信号旗などを展示しています。
 また、“かかし”についての学習内容を各母国語、日本語及び英語で展示しています。さらに船のことに関する学習内容もヨットの周りに隠れて展示しています。ご興味のある方は、ぜひご見学ください。期間終了後も数日は展示予定です。
 また、おまつりにあわせて、美しい紅葉も一緒にお楽しみください。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク