公開講座「フラッグフットボール教室」(第3回)を実施

 弓削商船高専では、2月14日(日)に公開講座「フラッグフットボール教室」(第3回)を実施し小学生7名と保護者2名が参加した。
 まず、第1・2回で学んだボールの扱い方やルールをおさらいし、ゲーム感覚で楽しく体を動かし準備運動を入念に行なった。次に、補助学生も混ざり、3つのチームに分かれて試合の作戦を立て、各チームで練習をして試合に臨んだ。
 講師からは、「前回までは補助学生が作戦会議の中心であったが今回は子ども達が積極適に意見を出していた。基本的な技術およびルールの習得だけでなくコミュニケーション能力も向上していると感じられた」と意見があり、受講生からは、「楽しかったのでまたやりたい」「3回とも参加したので、ルールがだいぶわかるようになりました」などの感想が寄せられた。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク