留学生日本語スピーチコンテストin愛媛2017で最優秀賞を受賞

 11月5日(日)に本校から愛媛県留学生等交流推進会議主催の「留学生日本語スピーチコンテストin愛媛2017」へ4名の留学生が参加いたしました。
 大会全体で19名の学生が参加しており、結果は電子機械工学科5年のタツ君が最優秀賞、情報工学科4年のシャフィック君が佳作を受賞しました。参加者の過半数が大学生の中で最優秀賞を獲得し、すばらしい結果を残してくれました。
 4名の留学生は、非常勤講師の黒瀬先生と連日練習を重ね、前日の土曜日も夜まで練習をしたそうです。タツ君の受賞の際のコメントには“先生のおかげです”という一言がありました。
 来年も出場するチャンスのある4年生の留学生は、また来年も参加してみたいと話していました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク