情報工学科1年生が高井神島で海岸清掃活動

 令和元年10月16日、 情報工学科1年生(35名)が、「地域創生演習」の一環として、上島町高井神島で海岸清掃のボランティア活動を行いました。高井神島は、本校練習船「はまかぜ」で約20分程の場所にあり、住民20数名の離島です。
 当日は、約1時間の活動で、廃プラゴミ約100Kg、びん・缶類10Kg、その他大量の粗大ごみを収集しました。
 参加した学生からは、「こんなにもプラスチックごみが多いとは驚き」、「プラスチックは、便利だけれどポイ捨てすると自然環境を壊しかねないので、もっと意識して普段の生活をするべきだ。」等の意見が聞かれました。
 なお、本活動はKOSEN4.0の継続事業として実施しました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク