月別アーカイブ: 2015年9月

図書館からスタンプラリー達成者にアニマルボールペンをプレゼント

 弓削商船高等専門学校図書館では、平成27年7月18日(土)~8月31日(月)の期間中、小学生以下の利用者を対象にスタンプラリーを実施しました。本企画では、来館ごとにもらえるスタンプを10個集めた方にアニマルボールペンをプレゼントしました。今年度は、10名の子どもたちがスタンプラリーを達成しました。
 弓削商船高等専門学校図書館では、対象コーナーの本を10冊読むとアニマルボールペンを1本プレゼントする企画を平成28年3月31日(木)まで実施しています。
 皆さまのご利用をお待ちしています。
カテゴリー: お知らせ | 図書館からスタンプラリー達成者にアニマルボールペンをプレゼント はコメントを受け付けていません。

公開講座「ゆったりパソコン講座2015「Ubuntuで行こう!!」②必須アプリ「Word」「Excel」の移行」を実施

 弓削商船高専では、9月5日(土)に公開講座「ゆったりパソコン講座「Ubuntuで行こう!!」②必須アプリ「Word」「Excel」の移行」を実施した。本講座は、主に高齢者を対象として、内容を詰め込みすぎず、ゆっくり楽しく体験することを目的とした講座で、パソコンなどに興味のある4名が参加した。
 今年度は、無償のコンピュータ環境「Ubuntu」に注目し、安全性と使い勝手について4回にわたり開催する講座で今回は第2回目である。
 まず、講師よりWord、Excelと同等の機能を持つLibreOfficeの概要についての説明があり、受講生は熱心に聴き入っていた。その後、実際にパソコンを使って、Word文書をダウンロードし編集体験をした。受講生は、慣れない操作に少し戸惑いながらも、真剣な表情で取り組んでいた。
 アンケートには、「レベルがすいぶん上がってきました」「パソコンのおかげで日々の生活が充実しました」などの感想が寄せられた。本講座は、今年度中にあと2回の開催を予定している。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 公開講座「ゆったりパソコン講座2015「Ubuntuで行こう!!」②必須アプリ「Word」「Excel」の移行」を実施 はコメントを受け付けていません。

対外接続障害の復旧とその影響について

次の期間,対外接続障害が起こっており,本校ホームページへのアクセスおよびメールの送受信が行えないという事象が発生しました.

9月9日(水)20時頃~9月10日(木)12時40分頃
9月11日(金)9時30分頃~9月13日(日)19時40分頃

当該期間中に、メールを送信された方は大変恐れ入りますが、再度メール送信いただくようお願い申し上げます.
アクセスしていただいたお客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます.
また,次の期間メンテナンスのため,同様の事象(ホームページとメールの不通)が起こりますので,ご理解とご協力をお願い致します.

9月11日(金)17時30分から1時間程度
カテゴリー: お知らせ | 対外接続障害の復旧とその影響について はコメントを受け付けていません。

公開講座「石鹸作りを通した簡易鋳造体験」を実施

 弓削商船高専では8月31日(月)に公開講座「石鹸作りを通した簡易鋳造体験」を実施した。
 まず講師から, 石膏型や砂型などの鋳造方法について説明があった。
 今回は, 熱湯で柔らかくなり, 冷やすと固まる性質を持つ,ポリエチレンの樹脂を使いサザエの殻の形をした石鹸を作った。
 最初に熱湯で樹脂を柔らかくし, コップ半分に敷き詰め, そこにサザエの殻を押し込み冷水の中で固めた。その後, 残り半分に再び柔らかくした樹脂を入れ固め, サザエの殻を取り出して,型を作成した。最後に出来上がった型に柔らかくした石鹸を流し入れて,固めることでサザエ型石鹸が完成した。
 型から取り外した石鹸はサザエの細かいデコボコまで再現されており, 受講生から驚きの声があがった。
 受講生からは, 「家でも自分の好きな形で石鹸を作ってみたいと思いました」「鋳造のことを分かりやすく教えてもらえたので子どもも楽しめて良かったです」などの感想が寄せられた。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 公開講座「石鹸作りを通した簡易鋳造体験」を実施 はコメントを受け付けていません。

九月帰寮時の荷物運搬サービスについて(平成27年9月23日実施)

カテゴリー: お知らせ | 九月帰寮時の荷物運搬サービスについて(平成27年9月23日実施) はコメントを受け付けていません。

国立モンゴル科学技術大学・交通機械工学校と研究・教育交流協定を締結

 2015年8月21日、ウランバートルで、国立モンゴル科学技術大学・交通機械工学校と研究・教育交流協定を締結しました。締結式には、国際交流推進室長のガンバット教員と校長の代理で電子機械工学科長藤本教員が出席しました。モンゴル科学技術大学は、モンゴルでは最高峰の理工学系大学で、ガンバット教員の母校でもあります。式では、学校長のPh.D. Prof. Tsolmonbaatar Danjkhuu氏から、協定書に署名した後、次のようなスピーチがありました。
 「モンゴル科学技術大学・交通機械工学校と弓削商船高専が、交流協定を結ぶことができ大変うれしく思います。まず教員や学生の相互交流を行い、将来、共同研究や共同シンポジウムを開催するレベルにまで発展させたいと考えています。また、モンゴルと日本、両国の友好関係が一層強固なものになると確信しています。」
 ガンバット教員は、大学から「モンゴル科学技術大学の卒業生として、海外で活躍し大学の名を高めた功績」により特別表彰を受けるサプライズもありました。
 今回の協定締結を契機に、来年度から本校学生の短期派遣やモンゴル科学技術大学・交通機械工学校の学生の受け入れ等、モンゴル科学技術大学・交通機械工学校との国際交流をスタートさせる予定です。
カテゴリー: 研究・教員トピックス | 国立モンゴル科学技術大学・交通機械工学校と研究・教育交流協定を締結 はコメントを受け付けていません。

国立モンゴル科学技術大学でのインターンシップ・国際交流

 平成27年8月18日(火)~ 8月31日(月)、モンゴルウランバートル市にある国立モンゴル科学技術大学・動力工学校、国立モンゴル科学技術大学・交通機械工学校で本校の8名の学生(商船学科5年生1名、電子機械工学科5年生2名、電子機械工学科4年生1名、情報工学科4年生4名)が国際インターンシップに参加しました。引率教員は電子機械工学科長藤本教授、国際交流推進室長ガンバット教授です。
 学生達は国際会議 (International Conference on Global Science and Technology Convergence) に出席し英語の発表を聴講したり、大学の鉱石自然資源地質学博物館、モンゴル歴史博物館、チンギスハーン乗馬の像(Genghis Khan Equestrian Statue)、寺などを見学しました。また、インターンシップの研究テーマである「ウランバートルの大気中の粒子状物質の濃度の測定」や「ゲルに利用するストーブの排気ガスの測定」、「自動車エンジンの排気ガスの測定」等について実験を行いました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス | 国立モンゴル科学技術大学でのインターンシップ・国際交流 はコメントを受け付けていません。

商船学科3年生の航海実習に伴う代替時間割について

 平成27年9月7日から平成27年9月11日まで、商船学科3年生の航海実習に伴う代替授業を実施します。時間割は次の通りです。
 通知文のダウンロードは、こちらから。
カテゴリー: お知らせ | 商船学科3年生の航海実習に伴う代替時間割について はコメントを受け付けていません。