月別アーカイブ: 2016年11月

ブックハンティングで購入した本のお披露目会を実施

 平成28年11月24日(土)、10月に「MARUZEN広島店」で行ったブックハンティングで購入した図書のお披露目会を図書館閲覧室で実施しました。
 お披露目会には例年よりも多くの学生が参加し、ブックハンティングで購入した本を楽しそうに読んでいました。
 弓削商船高等専門学校図書館では、22名の学生が選んだ95冊の図書を展示していますので、この機会にぜひお越しください。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | ブックハンティングで購入した本のお披露目会を実施 はコメントを受け付けていません。

メンタルヘルス講演会

 平成28年11月29日(火)16時より、本校全教職員を対象に、アセンブリホールにおいて春田 裕和 先生による講演会を開催しました。春田先生は、40年間中学校で教員生活を送られ、校長としても活躍されました。この間、大学院では臨床心理学を専攻され、積極的な生徒指導や心の問題を抱える生徒の支援などを研究され、中学校で実践的な取組みをしてこられました。10月から、本校の学生相談室の相談員として毎週火曜日15時~18時まで学生相談を担当していただいています。
 本講演会は、「学生が安心安全に学ぶことのできる環境作り―発達障害学生への支援、いじめ問題への対応を考える―」と題し、発達障害及びいじめへの対応について正しい知識を習得することを目的として実施しました。教職員にとって、メンタル的な問題を抱える学生との関わり方に関し、有意義な知識を得る貴重な機会となりました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス | メンタルヘルス講演会 はコメントを受け付けていません。

ICTビジネスモデル発見&発表会 四国大会へ参加しました

 平成28年11月19日(土)に愛媛CATVにて開催された、ICTビジネスモデル発見&発表会 四国大会に本校学生4名が参加しました。このコンテストはICT技術で世の中の課題を解決できるビジネスプランを提案し、そのプランを参加者同士で競わせるというものです。

チーム名 : 弓削商船高専 Knee’s Needs
 提案タイトル : スマートフォンと小型加速度センサを活用したリアルタイムジョギング支援システム -Knee’sNeeds-
 発表者 : 井上香澄(情報工学科3年)
     : 瀬尾敦生(専攻科1年)

チーム名 : 弓削商船高専 Mimamore
 提案タイトル : Mimamore -迷惑電話防止システム-
 発表者 : 檀浦紗弥(情報工学科2年)
     : 吾藤秀亮(情報工学科5年)

 Mimamoreチームは審査員特別賞、Knee’s Needsチームはキャンパス部門最優秀賞にそれぞれ選ばれました。Knee’s Needsチームは2017年3月14日に開催される全国大会に参加する予定です。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | ICTビジネスモデル発見&発表会 四国大会へ参加しました はコメントを受け付けていません。

第31回瀬戸内商船高等専門学校漕艇大会新人戦に参加しました

 平成28年11月19日(土)に大島商船高等専門学校(山口県)で開催された第31回瀬戸内商船高等専門学校漕艇大会新人戦に本校カッター部が参加しました。この大会は、毎年度この時期に開催され、瀬戸内3商船高専(広島商船高専・大島商船高専・本校)が集結し、カッターレースを競技しています。
戦績はAチーム・Bチームとも2位ということで、惜しくも優勝は逃しましたが、選手たちは全力を出しきり試合に臨んでいました。なお、競技結果及びタイムは下記表のとおりです。

AチームタイムBチームタイム
1位大島商船9分17秒65広島商船10分18秒21
2位弓削商船10分26秒94弓削商船10分22秒88
3位広島商船10分45秒33広島商船10分40秒96
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 第31回瀬戸内商船高等専門学校漕艇大会新人戦に参加しました はコメントを受け付けていません。

ナコンパノム大学・モンゴル科学技術大学より教員・学生が本校で短期留学

 2016年11月1日、タイ王国ナコンパノム大学 (Nakhon Phanom University: NPU) より、教員1名ならびに短期留学生4名、11月2日、モンゴル科学技術大学 (Mongolian University of Science and Technology: MUST) より、教員2名ならびに短期留学生4名が来校しました。今回の国際交流は、本校とMUST、本校とNPUとの国際交流協定に基づき、学生支援機構(JASSO)の支援により実現しました。NPU側からの本校への訪問は、今回が4回目で、11月12日まで、MUST側からの本校への訪問は、今回が2回目で、11月11日まで滞在しました。11月4日には、歓迎会が実施され、互いの学校紹介や自己紹介を通じて、和やかな国際交流のひとときとなりました。
 滞在中は、本校電子機械工学科、情報工学科の研究室において、共同研究プロジェクトに取り組むほか、商船祭でのお各国料理紹介、尾道、福山、神戸方面への研修旅行を通じて、本校の教員、学生と交流を深めることができました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | ナコンパノム大学・モンゴル科学技術大学より教員・学生が本校で短期留学 はコメントを受け付けていません。

弓削商船だより 第93号

平成28年11月 第93号

資料のダウンロードはこちらからどうぞ。

カテゴリー: 弓削商船だより | 弓削商船だより 第93号 はコメントを受け付けていません。

今治市ものづくり体験講座を実施

 今治市の海に関するものづくり体験講座として、11月2日(水)に大島中学校2年生、教員等53名が、井口港より練習船「弓削丸」に乗船し、弓削商船高専を訪問した。往路では、船内で操船体験や海に関する講座を受講した。本校到着後は、学生食堂で学生と同様の昼食をとり、荒天航泊実験室や操船シミュレータ室の見学を行った。荒天航泊実験室では、回流水槽や造波風洞水槽について、操船シミュレータ室では、映像上での操舵練習などの実演を行った。復路では、弓削丸船内で自由見学を行い、操船や機関室内の機器の説明を受けるなど、参加した生徒は、船内や学内施設での説明に興味深く聞き入っていた。
カテゴリー: お知らせ | 今治市ものづくり体験講座を実施 はコメントを受け付けていません。

第46回商船祭を開催しました

 平成28年11月5日(土)・6日(日)の両日、「島人 ~笑顔の花が咲き乱れる~」のテーマのもと、本校で「第46回商船祭」を開催し、校外からたくさんの方々に訪ねて頂きました。
 各クラブが運営する各種バザー販売、文化部の展示・発表、音楽会をはじめ、学生の運営による「早飲み競争」「○×ゲーム」「女装大会」「仮装大会」「スタンプラリー」「BINGO大会」などの各種イベントを、参加者とともに実施しました。また特別企画として、6日はアーティストの「MiYuu」さんと「Aco」さんをお招きし、第二体育館でプロのダンスを披露頂いたほか、本校実習船「弓削丸」を利用した体験航海(弓削島一周)に一般の方々をお招きしました。
 開催日当日は天候に恵まれ、清々しい秋空のもと、盛大かつ無事に開催することができました。ご参加頂いた方々および運営頂いた実行委員および学生に、心よりお礼申し上げます。来年の第47回商船祭にもぜひご参加くださいますよう、よろしくお願いします。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 第46回商船祭を開催しました はコメントを受け付けていません。

オープンキャンパスを実施しました

 平成28年11月5日(土),6日(日)に平成28年度第2回オープンキャンパスを実施しました。2日間で114名の中学生のみなさん,保護者の方も合わせますと291名の方に参加いただきました。参加者のみなさまからは、「学校の仕組みについてよく分かりました。」「細かく案内してくれて分かりやすかったです。」「頑張って弓削商船へ合格したいです。」といった感想を頂きました。ありがとうございます。
 本科推薦入試については平成29年1月4日(水)より,学力入試については平成29年1月30日(月)より願書の受け付けを開始します。詳細は全国高専入試[本科試験]よりご確認下さい。

                        入試に関するお問い合わせ先: 学生課教務係 0897-77-4620
カテゴリー: お知らせ | オープンキャンパスを実施しました はコメントを受け付けていません。

公開講座「バスケットボール教室」(第2回)を開催

 弓削商船高専では、10月29日(土)に公開講座「バスケットボール教室」(全3回のうち第2回目)を町内の小中学生5名の参加のもと、弓削商船高専バスケ部の協力を得て開催した。
 始めに、ボールを使ったストレッチやドリブルを取り入れた鬼ごっこなど、バスケットボールに触れながら準備運動を行った。準備運動の中では、体を温めるだけではなく、互いに声を掛け合い、コミュニケーションをとることの大切さを学んだ。その後、講師から、「状況判断」についての説明があり、実際にパスやシュートを通して、ボールを持ったときにどう動くべきか一瞬で考えてプレーする練習を行った。始めは、とまどっていた様子であったが、バスケ部員に教わりながら、次第に自分で考えて動くことができるようになった。
 終盤では、講師から「基本姿勢」や「外れにくいシュートの条件」についての説明があり、参加した小中学生は真剣な眼差しで講師の説明を聞き、講師からの問いに対しては積極的に答えていた。説明の後、改めてシュートの練習をしたうえで、距離に応じてポイントを振り分け、斑対抗で一定時間に何点とることができるのか競うゲームでシュートの正確性を磨いた。
 最後は、試合形式のゲームを行い、ボールをもらってからの状況判断やシュートを打つときの姿勢まで今日学んだことをさっそく実践で試すことができ、皆が満足した様子でバスケットボール教室を終えることができた。
 参加者からは、「とても楽しかった」「次の大会に生かしたい」などの感想が寄せられた。また、教室は終始活気に溢れており、参加者一人ひとりにとって中身が濃く満足したものであったことが伺えた。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 公開講座「バスケットボール教室」(第2回)を開催 はコメントを受け付けていません。